By | 2017年12月28日

省エネルギータイプのバスルーム

マンションを購入するときに、水回りのチェックは重要になります。その中でもバスルームのチェック点は結構多くなります。1日において、利用する時間はそれほど長くありません。せいぜい一人30分ぐらいでしょう。でも、家族で考えると数時間以上は利用します。また、設備以外にエネルギーを使います。水が必要ですし、ガスや電気で沸かし、換気なども必要になります。単に便利だけで選んでしまうと、非常にコストの高いバスシステムになってしまいます。これからを考えるなら、省エネルギーを意識したタイプを選ぶと良いでしょう。バスタブであれば、より保温機能が高いものであれば沸かしなおしなどが少なくて済みます。節水タイプのシャワーなら、水の節約ができます。

荷物を受け取ってくれるシステム

郵便物であれば、個々のポストに入れてもらえます。しかし、宅配物は受け取ってもらえません。誰かが自宅にいないと受け取れないので、人がいる時間に宅配をしてもらうなどの工夫が必要でした。マンション購入をするとき、より荷物が受け取りやすいシステムを導入しているところを利用しましょう。ネットショッピングが増えれば宅配物も多くなります。宅配ポストがあると、不在でもそちらに入れてもらえます。一般的な宅配ポストは常温保存になるので生鮮食品などは入れてもらえません。新しいタイプは、ネットスーパーの荷物を受け取れる仕組みがあります。自宅から注文をすると、冷蔵付きの宅配ポストに届けてくれます。共働きでも、住みやすくなるでしょう。

バリアフリーを採用している宇都宮のマンションは、エントランスから室内に至るまで段差が無いため、高齢者や車椅子利用者でもスムーズに移動できます。