By | 2018年2月28日

「別荘」と聞くとお金持ちが避暑地などに所有する豪華なものを思い浮かべてしまいがちですが、有名な避暑地でなくても、豪華な建物でなくてももちろんいいんです。本当は住みたいけれど、仕事や他の事情があるので引っ越せないので、別荘を持つという理由であるなら、自分の気に入った土地に気に入った造りの建物を探すのがベストではないでしょうか。

「どこに」の決め手は、旅行でよく行くお気に入りの土地であったり、子供の頃に住んでいて気に入っていた土地など、比較的自分でも土地勘があるところはおすすめです。逆に全く土地勘もないけれども一瞬にして気に入ってしまったということもアリではないでしょうか。

どちらにしても、別荘暮らしに不便がないかをよく見極めることも重要になってきます。

どんな?自分が気に入る空間を

別荘は決してテレビで目にするような一軒家とは限りません。マンションやアパートでもいいのです。別荘を構えたい土地にあった住まいであり、自分が気に入って心からくつろげる空間がベストと言えるので、あまり「別荘」という言葉は気にしない方がいいかもしれません。

海の近く、山の近くではそれぞれ雰囲気も違うでしょうし、「らしさ」を大切にしたいですね。

自分や家族、友人と楽しむ

自慢の別荘を手に入れることができたら、家族や友人と過ごしたり、独りで静かに過ごしたり、様々な楽しみ方ができるでしょう。趣味のための部屋を造る人も多いようです。日頃の生活でできない時間の使い方や、自然を思う存分感じるなど、お金で買う贅沢とは違ったものを体験することができるのが別荘の魅力ではないでしょうか。

八ヶ岳の別荘を購入するには、中古か新築かを検討する必要があります。地元の不動産屋に問い合わせると探しやすいです。